blog

設計士が自分の家を建てたら?この設備は絶対欲しい!

こんにちは。

福山市でお客様の“心に残る”家づくりを手がけていますレックハウスです。

レックハウスの女性設計士が、もし自分の家を設計するなら・・・

この設備は絶対欲しい!というものを考えてみました。

●家事室(室内干しの部屋)

仕事をしているので、曇りの日や雨の日に洗濯を干すことを考えたら、あると絶対便利!

一人でこもれる、自分だけの居場所としても使いたい。

カウンターを設置して、イスを置いてパソコンスペースとしても◎

●キッチンの床

汚れた時のお手入れがしやすいように、キッチンには塩ビのタイル敷き詰めたい。

もし、調味料をこぼしたり、油が飛んでも、塩ビは拭きやすいので、思いっきり家事ができそうです。油や水で木は傷んでしまうので、汚れの気になる部分は、木以外の素材もオススメ。

●高性能の家

住んだ後に、ずっと光熱費が高くなってしまうことを考えると、初期費用は高くなるけれど、高性能住宅に住みたい。試算をすると、最終的には高性能住宅の方がお得ですし、何より冬は暖かく、夏は涼しいので暮らしやすいです。高性能住宅にもいろいろ種類があるので、厳選して取り入れたいです。

女性ならではの目線から、本当にあると便利な設備を選んでもらいました。 プロの目から見て、あると便利な設備ですので、皆さんのお家にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事一覧

検索