fbpx
blog

住宅を建てた70%の人が後悔?購入前に勉強しなければならない理由とは?

こんにちは。

福山市でお客様の“心に残る”家づくりを手がけていますレックハウスです。

みなさんはご存知でしょうか。住宅購入をされた方のうち、実に70%の人が購入後に後悔しているというデータがあります。一方で、住宅購入を検討されている方の70%は、住宅についての勉強会は不要だと考えていらっしゃいます。後悔されている方と、勉強会が不要だと思われている方が完全に一致しているわけではありませんが、勉強会が不要だと考えている方たちの多くが、購入後に後悔されているようです。

そこで今回は、住宅を購入する前に、勉強しなければならない理由をお届けします!

最新の勉強会の情報はこちら

【家づくりの前に勉強しておいたほうがよい理由】

具体的に、お客様が家づくりの前に勉強しておいたほうがよい理由とは何でしょうか。そのメリットなどをご紹介します。

◆大きな買い物なのに、知識がない人が多い

車や時計など、大きな買い物をする時は、雑誌やネットなどで情報収集する方も多いのではないでしょうか。ですが、家に関しては・・・。お客様と我々業者の間には知識に大きな差があります。少しでも知識があれば、ご自身にとってより適切な業者、より適切なプランを選ぶことができます。

◆後から後悔しないために

これも知識の一つではありますが、たとえば700万円の車を購入したけれど、オプションなどに500万円もかかってしまい、結局1200万円の費用を車の購入に充ててしまった。それなら最初からオプション込みの1000万円の車を買えばよかった・・・。

このような失敗は、住宅にも言えることです。住宅も高性能住宅を購入することで、最初は費用が少しかかってしまいますが、毎月の光熱費や修繕費にかかる費用が少なくなり、数十年単位で見た場合は、高性能住宅の方がお得になります。車のように、目で見えるオプションの差などはわかりやすいのですが、住宅は知識のないまま見ると、価格の差がわかりづらいのが実情です。ですので、ご自身の知識がとても大切です!



【レックハウスが考える、これまでの家づくりの問題点】

私たちが多くの新築注文住宅、リフォームを手掛ける中で見えてきた、今の住宅建築の問題点をまとめてみました。

◆お客様が見学会などで見る範囲が狭い

お家の購入を考えている方が多くご来場される見学会。見学会では、その会社がどのようなデザインの家づくりが得意なのかを見る、絶好の機会です。ですが、出来上がった住宅で見られる範囲は限られています。家づくりは、生活導線などを意識した暮らしやすさや、お気に入りに囲まれて暮らすデザイン性なども大切ですが、注文住宅の場合は、どの会社に頼んでも、お客様のご希望はある程度叶えられるものです。ですが「性能」には会社によって大きな差があります。

「おたくの会社では、どのような性能にこだわっていますか?」

「おたくの会社の性能は、他社とどのように違うのですか?」

少し家づくりの勉強をすれば、見学会でもこのような質問が自然と口から出てくるようになります。

納得いく答えがない場合は、「ここで家を建てるのは止めよう」という判断もできます。勉強することで、違った視点で見学会にも参加できる、これは大きなメリットです。

◆営業担当に薦められるままに家づくりをしてしまった

ほとんどの方は、最初は家づくりの知識がないまま、工務店を探すところから家づくりをスタートさせています。そのため、最初に話を聞いた工務店の営業担当の話が基準となり、優劣をつけ、工務店を選ばれる方が多いようです。ですが最初の会社が、安さを追求し、性能はなおざりになっていたら?デザインばかりに注力し、性能は二の次だったら?

会社によって家づくりの方針は異なります。多くの方が家づくりをして後悔する理由の一つとして、営業担当の薦めるままに家づくりをしてしまった点を挙げられています。ご自身が後悔しないために、営業担当の言いなりにならないのはとても大切です。時には、営業担当に核心をつく質問をし、答えられないようなら契約しないなどの決断力を養うためにも、知識はやはり必要です。

【レックハウスが今家づくり勉強会を熱心に行う理由】

レックハウスが今年に入ってから熱心に行うようになった家づくり勉強会。今行うのには、理由があるのです。

◆中立的な立場から家づくりを学んでほしいという想い

レックハウスが行っている家づくり勉強会は、外部講師に依頼し、注文住宅の家づくりに関する基礎的な知識を、皆さまに学んでいただいています。

それはなぜか?家づくりの知識を皆さまに学んでいただいた後に、公平な目で色々な会社を見ていただきたいからです。その中でレックハウスを選んでいただければ、それはそれで嬉しいのですが、私たちの目的はそこではありません。

「せっかく建てたけど、夏は暑いし、冬は寒くて暮らしづらい・・・」

「前の家より光熱費が上がって、損した気分」

建て替えや、リフォームのご依頼をいただくお客様から、このような言葉が寄せられるのを、同じ工務店として心苦しく思っていました。もっとお客様に知識があれば、別の会社で快適なお家を建てられたかもしれない、もっと早くに学んでいただく機会があれば、お家に不満なく暮らしていただけたかもしれない。私たちは、家づくりで後悔される方を一人でも減らしたい、そんな思いから特定のプラン、会社を勧めるわけではない、中立的な勉強会を開催しています。

◆実際にレックハウスの従業員も学んだ信頼度の高さ

レックハウスの代表がはじめて「家づくり勉強会」に参加した時に、まず感じたのは「わかりやすさ」と「公平性」でした。これまでの勉強会は、「最終的に自分たちの会社のプランを薦めるための勉強会」であったり、「質問は一切受け付けない」ものでした。ですが、アールプラスが開催している家づくり勉強会は、地元の工務店とともに、「参加されたすべての人が後悔しない家づくり」を行ってもらいたい、そんな想いが感じられ、これは信頼できる!と直感しました。実際、レックハウスでは、代表だけでなく現場の大工や事務員など、家づくりに携わる多くのスタッフが、家づくり勉強会に参加し、多くのことを学びました。家づくりのプロである私たちが、実際に参加し、信頼できると判断したからこそ、皆さまにも勉強会をおすすめしています。

新しい知識をイチから学ぶとなると、めんどくさいな・・・と感じる方も多いことでしょう。ですが一生に一度の大きな買い物であるマイホーム購入を、後悔しないために、ある程度の知識は絶対に必要です。興味のない方こそ来ていただきたい、「家づくり勉強会」の情報は、ホームページやSNSで発信していきますので、ぜひ注目していてくださいね。

最新の勉強会の情報はこちら

関連記事一覧

検索