blog
  • HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • 女性設計士の視点から~女性だから気づく家事室のススメ~| 福山市・注文住宅・レックハウス

女性設計士の視点から~女性だから気づく家事室のススメ~| 福山市・注文住宅・レックハウス

こんにちは。
福山市でお客様の“心に残る”家づくりを手がけていますレックハウスです。

以前、女性設計士の視点から「レックハウスの家づくり」についてのお話をお届けしましたが、今回は最近人気のある「家事室」について、女性ならではの視点からオススメするポイントなどをお届けしたいと思います♪

女性設計士の視点から~レックハウスの家づくり~| 福山市・注文住宅

家事室とは、室内干しをしたり、タオルや下着、服などを片付けたり、アイロンをしたりと主に洗濯に関する家事ができる場所です。また、キッチンの近くに造って、パントリーを兼ねるのもオススメ。

効率よく家事ができると、忙しい主婦の方を中心にとても人気があります。

家事室を造る時には、使いやすさにこだわるのがポイントです。

普段のライフスタイルを想定して、家事室から洗面脱衣室やキッチンに行きやすいような導線。ゴミ出しや洗濯干しを想定して勝手口を造る、などはぜひ抑えておきたいところ。

収納一つとっても、何を置くのかを想定するのはもちろん、奥様の身長に合わせた、使いやすいスペースにするように工夫しています。

家事室は、奥様が使われることが多いので、壁紙や棚の色などは奥様の趣味に合わせて、可愛くしたり、かっこよくしたりしてもOK!

毎日の家事を少しでも楽しく、テンションが上がるように、設計士からも「家事室は思いっきり奥様の趣味を取り入れお好きなデザインを採用しましょう!」とアドバイスさせていただいています。

奥様が楽に、そしてウキウキしながら家事ができる家事室。ご主人にとっても、奥様の笑顔を見られることは嬉しいことですよね♪

お家を建てる時は、ご夫婦の笑顔が生まれる家事室もご検討ください。

関連記事一覧

検索