blog
  • HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • <施工事例>大工さんが建てたシンプルなお家〜前編〜 | 福山市・注文住宅・新築・レックハウス

<施工事例>大工さんが建てたシンプルなお家〜前編〜 | 福山市・注文住宅・新築・レックハウス

こんにちは。

福山市でお客様の“心に残る”家づくりを手がけていますレックハウスです。

普段はお客様のお家を建てる仕事をしている大工さん。

その大工さんが自分のお家を建てるなら、どんなお家を建てるのでしょうか。

今回は当社の大工さんが建てたお家を、ご紹介します♪

外観は茶色を基調とした落ち着いたカラーにまとめました。

ちなみに、このお家は、お施主様である大工さんが、自ら施工も手掛けているんです。

1階にあるリビング。

1階は全体的にナチュラルな雰囲気に仕上げました。

キッチンの裏側にカウンターを取り付け、下の部分はフリーな収納スペースに。

小物を飾ったり、リビングで使うものを収納したりと、色々な用途に使えそうです。

ご家族が集うリビングは、シンプルで使いやすく、日の光が注ぐ・・。

「お家の中で、どの場所をよく使うか、どこで生活するか」

を考えた時に、リビングはこだわりたい部分ですね。

そこで、リビングのテレビ置き場の壁面は、パイン無垢を使い、他のお家にはないこのお家だけの個性をプラスしました。

この資材は、床材として使われているものですが、傷つきやすい材質ですので、レックハウスでは、壁や天井の施工に使うことがあります。

パイン無垢を斜めに貼り付けることで、グッとおしゃれな印象になりました。

リビングに隣接するキッチンの奥には、パントリーを造り、使い勝手もバッチリ。

カップボードも取り付け、収納スペースを多く確保したことで、キッチンをいつまでも快適に保つことができます。

次回は、大工さんのお家の後編をお届けします。ぜひご覧くださいね。

関連記事一覧

検索