blog

レックハウスのスタッフをご紹介します! | 福山市・注文住宅

こんにちは。
福山市でお客様の“心に残る”家づくりを手がけていますレックハウスです。

今回はレックハウスで働くスタッフをご紹介します♪
トップバッターは、岡崎紘久です。

元々は大工さんとして現場に出ていた岡崎は、知り合いから「よい工務店さん紹介してよ」と言われることが多かったそうです。
その時は、オススメの会社を紹介したりしていたのですが、そのうち「自分ならもっと良いものが作れるのでは?」と考えるようになりました。

そして、周りの人々に力を貸してもらいながら出来たのが「レックハウス」です。

元大工さんだからこそ、建築に関する知識は人一倍豊富で、お客様の疑問や質問にも的確に答えることができます

岡崎は、若いころはファッションなどのデザイン系の仕事に憧れていた時期があり、今でもファッションには人一倍こだわりが。

現場の作業服も、ハーフパンツやデニム地のものを採用したり、レックハウスオリジナルのグッズを製作したりと仕事面にも活かされています。

プライベートでは、服を買いに行くためだけに、大阪まで行くこともあるそうですが、あまりにも服を買いすぎてしまって、家中服だらけになり家族に怒られたこともあったそうです(笑)

そんな岡崎ですが、私たちスタッフにとってはとても頼りになる、兄のような存在です♪

関連記事一覧

検索