fbpx
blog

レックハウスの考える「暮らしやすい家」とは? | 福山市・注文住宅

こんにちは。

福山市でお客様の“心に残る”家づくりを手がけていますレックハウスです。

 

レックハウスの考える「暮らしやすい家」とはズバリ「性能を追求した家」

高い断熱性(外の熱を伝わりにくくする)と、気密性(外の空気を家の中に通さない)を備えた家は、お家の中の温度差が少なくなり、年中快適に過ごしていただけます。

一般的な住宅と比べた場合、高断熱・高気密の家の中は、まるで魔法瓶のように室内の熱を逃がしませんので、夏は涼しく冬は暖かい、理想的な住環境を実現します。

高性能な家は、一般的な住宅よりもお家を建てる時にかかる費用は少し高くなります。ですが、毎月かかる電気代などのランニングコストは、少なくすむのです。

性能の良い家を建てるためには、私たち作り手も、常に新しい情報を仕入れ、勉強しなければなりません。そのために、月に1度は工務店5社で自主的に勉強会を開き、お客様により良い住宅にお住まいいただくために、日々勉強を重ねています。

性能の良い家は、長年お住まいになることで、さらに良さを実感していただけます。20年後に「やっぱりこの家に住んでよかった」と言っていただけるような家づくりを、レックハウスでは行っています。

 

関連記事一覧

検索